Homeガラス・鏡対策ガラスの飛散防止フィルム WF-008

ガラスの飛散防止フィルム WF-008

凹凸ガラス用「ガラス飛散防止フィルム凹凸」 !! 92cm×90cm !! UVカット99% !!

ガラスの飛散防止フィルム WF-008/1

ガラスの飛散防止フィルム WF-008

「ガラスの飛散防止フィルム WF-008」は、地震・台風・防災用など、安心を貼るガラス飛散防止用品です。網入り型ガラスや型ガラスなど凹凸ガラスの飛び散り防止に効果を発揮します。
またUVカット機能により家具などインテリアの日焼け防止にも効果のある半透明粘着フィルムです。UVカット99%、凹凸ガラス用。
【使用方法】
*凹凸ガラス用「ガラス飛散防止フィルム凹凸」の貼り方*
1.汚れを落とす
スポンジに中性洗剤などを含ませてガラス面の汚れを落とします。
2.カットと仮止め
フィルムを貼る面より1-2cm大きめにカットし、フィルム裏面の保護フィルムを10cmほどはがします。クレセント錠など突起物がある場合は、突起物の下に差し込んで貼る位置を決め、仮止めします。
※凹凸ガラスでは、フィルムを貼った後のカットが難しいので、あらかじめ貼る面の寸法を測り2-3mmほど小さくカットしてください。
※のり面には直接手を触れないでください。指紋が残る場合があります。
3.貼り付ける
貼る位置が決まりましたら裏面の保護フィルムをはがしながら、タオルで中央から上下左右に空気を押し出すように貼りつけます。

価格 円(税込) カートに入れる
在庫状況販売状況
発送目安出荷目安
30個以上の注文・問い合わせはこちら
商品情報

【商品名】ガラスの飛散防止フィルム WF-008
【サイズ】92cm*90cm
【発売元】和気産業
【必要な道具】
*ご用意ください*
●スポンジ
●タオル
●ものさし
●ハサミ
■つなぎ合わせ
つなぎ合わせは1枚目と2枚目の辺を突き合わせて貼ります。
※飛散防止効果を高めるため一枚で全面にお貼りになることをお勧めします。
【品質表示】
●耐熱温度:80度
●断面
1.エンボス加工(ザラツキ処理)
2.ポリカーポネート
3.特殊粘着剤層(アクリル酸エステル樹脂)
4.保護フィルム
【ご注意】
●当商品は、飛散防止効果がありますが、条件によりガラスが飛び散る場合があります。
●ヒビ割れたガラスに貼りますと、ガラスの破片でケガをする場合がありますので貼らないでください。
●ガラス以外へのご使用はお避けください。
●不要になりました保護フィルムはスベリ易いのでご注意ください。
●圧着が不足したり、フィルムの端が、サッシ枠のパッキンと重なるとハガレの原因となりますのでご注意ください。
●気温10度以上の場所でお貼りください。
●フィルムを取り扱う際は、手を切るなどのケガに充分ご注意ください。
●当商品は、防災対策用に開発された商品です。防犯対策用に使用することはお避けください。
*貼れる面と貼れない面*
・透明板ガラス-×
・くもりガラス(平らな面)-×
・くもりガラス(ザラザラ面)-△
・型板ガラス・網入り(平らな面)-×
・型板ガラス・網入り(凹凸面)-○
・型板ガラス・網なし(平らな面)-×
・型板ガラス・網なし(凹凸面)-○
●屋内側のガラス凹凸面にお貼りください。
●透明板ガラスにも貼れますが、気泡が残りますのでお避けください。
※くもりガラスのザラザラ面には貼ることができ、飛散防止効果もありますが、気泡がムラ状態に残ります。また、はがした後、ガラス面にのりが残るので元どおりにはなりません。
【はがし方】
フィルムの角をめくり、フィルム全体をはがしてください。ガラス面に跡が残った場合はスチールウールたわしで削ぎ落とします。
【お手入れ方法】
フィルム表面の汚れは、中性洗剤を含ませた柔らかい布でふき取ってください。からぶきしたりみがき粉等をご使用になりますとフィルムにキズがつきますのでお避けください。
【ワンポイントアドバイス】
貼った直後は、ガラスとフィルムの接着が完全ではないので、しばらく触れないでください。24時間ほど放置しますと完全に接着します。
【お問い合わせ先】
和気産業株式会社
06-6723-9879

防災用品通販専門店 災害対策グッズ販売サイト

いつ起こるか分からない災害への対策として防災グッズの備えをおすすめしています。